リハビリ専門学校で学べること

学校を選ぶ

日本には、リハビリ専門学校がたくさんあります。それぞれの学校で学べるものについて違いがありますので、よく見て確認してから選ぶようにしましょう。また、長く通うことになりますので、学校の雰囲気や方針、理念、実績などについても観て比較してから選ぶことをお勧めします。また、試験合格率が高い学校の方が良いとも言えます。いずれにしても、資料請求をしてみましょう。一度実際に見学してから選ぶことをお勧めします。オープンキャンパスなどにも、是非足を運んでみましょう。 試験についてですが、理学療法士や作業療法士でついては、高校生推薦入学試験と一般入試を用意しているところが多いようです。一般入試の場合は、高校を卒業見込みの人、或いは高校を卒業している人が試験を受けることができます。もちろん、既に社会人になっている方も試験を受けられますので、また新しい人生を始めるべく勉強するのも良いのではないでしょうか?学校の中には、昼夜部だけでなく夜間部を用意しているところもありますので、是非検討してみてください。働きながら学んでいる方もいます。リハビリ専門学校の入学試験では、書類審査と筆記試験、適性検査、面接などがあります。